本文へ移動
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  空室のご案内!!
さっぽろRオフィス
 
札幌駅前オフィス
室内の写真等は移動先の
詳細で見る事が出来ます
 
大通東オフィス
こちらをクリック
室内の写真等は移動先の
詳細で見る事が出来ます
 
NEW大通西オフィス
こちらをクリック
室内の写真等は移動先の
詳細で見る事が出来ます
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
運営会社の位置
会社登記できる
札幌のレンタルオフィス
【さっぽろRオフィス】
■札幌駅前オフィス
■大通東オフィス
大通西オフィス
会議室 基本無料
《運営:株式会社マルコウ》
〒060-0806
北海道札幌市北区北6条西
6丁目2番地24 第2山崎ビル
(札幌駅から徒歩5分)

TEL:(札幌)011-747-1349
FAX:(札幌)011-709-0317
 

社員のつぶやき(新岡)

新岡

RSS(別ウィンドウで開きます) 

《マラソンを始めてから聞かれること②》

2019-10-15
こんにちは。
 
前回(10月11日)つぶやきの『マラソンを始めてから聞かれること』の続きです。
 
早速ですが私が『フル』マラソンを経験したのは2016年が初めてで
オホーツク網走マラソンと言うレースに出場しました。
私が学生時代に陸上をやっていたことを知っていた同じ職場の上司から
フルマラソン一緒に出場してみないかと誘われたのがきっかけでした。
正直、当時は走りたい気持ち半分、走りたくない気持ち半分でした。
走りたいと思ったのは42.195㎞とはどれ程の距離でどれ程辛くどれ程時間が掛かるのか
と言う好奇心です。
逆に走りたくないと思ったのは練習でさえ長くて10㎞程しか走らず
ましてや毎日継続してランニングを行っている訳ではなかったため
完走できるかどうか自信が無かったと言うのが一番です。
 
ただ、せっかくの機会なので出場してみようと思いエントリーをしました。
初フルマラソンと言うこともあり
ペース配分やどんなレース展開が待ち受けているのか元々中距離(800m)をやっていた
私にとっては想像も付かず
とにかく序盤から楽なペースで行き、最後までそのままペースを落とさず気持ちよくゴールする
と言うのが自分の中のレース展開でした。
 
大会当日が近付くにつれ無理矢理時間を作ってでも何とか練習することを心掛け、遂に本番。
スタートと同時に勢いよく飛び出す周りのランナー達。
何故42.195㎞もあるのに序盤からそんなペースでいけるのかと
当時の私にはついていけない、ついていこうと思わないペースでした。
そんな中、自分のペースがゆっくり過ぎたのか序盤からどんどん抜かれていく始末。
今も考えは変わりませんが、自分は自分、相手は相手なんだと
ペースを上げたりすることはしませんでした。
 
15㎞地点通過してからのことです。
右足の脹脛周辺に強烈な痛みを感じるようになってきました。
これは危険だと思いながらも途中棄権は絶対にしたくなかったのでそのままレース続行。
距離を重ねるごとに痛みは増していき、それに反比例しタイムはどんどん下がっていく。
まるで生きた地獄を味わっているような感覚に陥りました。
最終的に3時間44分25秒も掛かり何とか完走。
ゴール後は今となってはお馴染みですが、吐く寸前でした(笑)
 
このレースの10㎞ごとのラップを振り返ると
 
10㎞ 44分48秒  20㎞ 48分03秒
30㎞ 52分25秒  40㎞ 1時間04分54秒
 
30㎞地点から40㎞地点までの10㎞では1時間以上掛かっています。
改めて酷い走りをしているなと実感しました。
一緒に走った上司2名も然程タイム変わらずで危うく抜かれてしまう所でした。
負けず嫌いな私にとってそこが一番恐怖でした。
そんな負けず嫌いだからこそ、もっと差をつけて勝利したいと言う気持ちが継続し
今に至るのかなと思います。
ただ、今の私は誰に勝つ、負けるではなく過去の自分に負けない、自分が納得できるタイムを
更新することがやりがいであり、目標になっています。
 
…前書きがとんでもなく長くなり過ぎてしまい
本題のマラソンを始めてから何を聞かれるのかを全く書くことができておりません!(笑)
次回こそは短めに、簡潔に更新させていただきます!
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《マラソンを始めてから聞かれること》

2019-10-11
こんにちは。
 
前書きとなりますが、私は中学・高校時代と陸上部に所属し種目は800m専門でした。
当時は当然目指すものはタイムだけではなく全道大会への出場や、その先の全国大会への出場など
私だけでなく色々な選手がそこを「目標」とし日々部活に励んでいたと思われます。
学生時代はそう言った明確な目標がありました。
 
私自身、中学時代は全道大会へ出場すること、高校時代は全国大会へ出場することが目標でした。
中学時代はうろ覚えですが、中学2年生の新人戦で全道大会へ初出場した記憶があります。
中学3年生の中体連全道大会で出した2分7秒の記録が自身の最高タイムで
非常に満足をしていたと思います。
このタイムを出せたからこそ高校でも陸上を続けようと思えたのかなと今では感じますね。
 
高校時代は1年生の時からずっと全道大会に出場していましたが、そのほとんどが予選落ち。
2年生の新人戦の時が最盛期だったようにも思えます(全道大会で準決勝まで進出)。
それにも関わらず3年生最後の全道大会は予選落ち。
不完全燃焼で私の陸上生活は幕を閉じました。
因みに高校時代の自己記録は2分2秒でした。
正直、この時点でやり切った感があり後悔はしていなく
今後走ることもないだろうと思っていました。
 
それから高校を卒業しすぐに就職。
仕事も多忙で走る時間さえ取れない程の日々でした。
体を動かすことは好きなので本当にたまにではありますが
ランニングを多少行う程度。
社会人1年目から3年目までは仕事のことばかりだったなと改めて感じます。
そんな私ですが社会人4年目にあるきっかけがありフルマラソンへ出場することになりました。
その「きっかけ」を次回つぶやき『マラソンを始めてからよく聞かれること②』にて更新します!
 
余談ですが、先日10月6日(日)に開催された札幌マラソンは
1時間16分37秒
でした。またしても昨年の自分越えにはならず。
この札幌マラソンでまだ今シーズン3回目の大会なので
来年は経験を積むと言った意味でも更に数多くの大会に出場したいです。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《今週末は札幌マラソンです》

2019-09-30
こんにちは。
 
いよいよ10月6日(日)は札幌マラソンです。
8月に開催された北海道マラソン振りなので約1ヶ月空いての大会となります。
北海道も徐々に気温が下がり今時期の気温だと非常に走りやすいですね!
冷え性の私でも日中であればまだ半袖で走ることができます(笑)
 
私自身、札幌マラソンは今回が初出場となりコースも一切試走していないので
走りやすいコースなのか、それとも走りにくいコースなのか全然分かりません。
ただ、コースの高低差を確認する限りそこまでアップダウンが激しい訳ではないので
走りにくいと言うことは無さそうに思えます。
あとは自分自身のコンディション次第なので、しっかり整えて挑みたいと思います!
(…と言いながら足の調子が悪過ぎて先日整体に行く始末です)
 
札幌マラソンも北海道マラソン同様にスタート位置はブロック分けされているようで
私は北海道マラソンと同じBブロックからのスタートでした。
今回はハーフマラソンと言うことでフルマラソンと比べスピードも必要なレースなので
号砲が鳴ってすぐにでもスタート位置を通過できる位置取りができるよう心掛けます!
 
あとは天気が良いこと(暖かいこと)、風が強くないこと
台風で大会自体が中止にならないことを祈るだけです。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《東京マラソン当落結果について》

2019-09-24
こんにちは。
 
先日の話になりますが、9月20日(金)に一通のメールが届きました。
内容は東京マラソンの当落結果についてです。
8月下旬に東京マラソンに初エントリーをし、結果がまだかまだかと随分待ちわびていた頃に
ようやくメールが来ました。
以前もお話をしたかと思いますが倍率は約11倍。
11人に1人だけが東京マラソンに出場する権利を獲得できます。
そのたった1人に見事選ばれれば3月に東京行きが決定します。
 
この時期になるとSNSで「東京マラソン」と検索をすると当落結果について
書いている方が非常に多く、当選した方を見ると非常に羨ましく思います。
中には2年連続当選しているような方もおり、正直驚きを隠せませんでした。
 
私は数こそ少ないですが、例えば抽選でゲームソフトが当たります!
のようなものは応募したことがありますが一度も当たった試しがありません。
なので運が良いとは思ったこともないのですが、今回だけは変に自信がありました(笑)
そうして遂に来た当落メール。
結果は…
 
「落選」
 
あれ?
最初は見間違いかなと思い2~3回見直したのですが、やはり落選の二文字が。
どうやら来年の東京マラソンに出場する資格は私には今回は無かったようです。残念。
狭き門と言われているので当然と言えば当然なのかも知れませんが、やはりショックは大きいです。
…が、これに懲りずまた来年もエントリーし次こそは出場権を勝ち取りたいと思います!
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《MGC》

2019-09-17
こんにちは。
 
MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)、皆様は見ましたか?
9月15日(日)8時00分より放送開始とのことで、休日はいつも9時過ぎまで眠っている私ですが
これだけは絶対に見逃せないので目覚まし時計を設定し7時30分にその日は起床。
レースが始まる前までは誰が東京五輪マラソン代表への切符を勝ち取るのかドキドキしていて
自分が出場する訳でもないのに緊張しておりました。
個人的な予想としては男子は
 
①大迫 傑 選手
②設楽 悠太 選手
③服部 勇馬 選手
 
の順でゴールすると予想し、女子は
 
①鈴木 亜由子 選手
②前田 穂南 選手
③松田 瑞生 選手
 
の順と予想しておりました。
リザルトは既に出ておりますが、五輪代表に内定した4名の選手、本当におめでとうございます。
こんなに熱いレースをテレビ越しからではありますが見ることができ興奮しっぱなしでした(笑)
 
男子の設楽選手に関してはスタート直後から集団を飛び出し独走状態で
このままゴールまで逃げ切ることができるのか!?
と手に汗握るようなレース展開でした。
設楽選手はゴール後のインタビューで「プラン通り」と回答しており
五輪代表内定が掛かっているレースにも関わらずあれだけ強気な走りができる
それ自体が素晴らしいと感じました。
私もフルマラソンは何度か経験していますが、1大会1大会コンディションを
しっかり整え必ず記録を更新したいと言う気持ちで臨んでいるので
どうしても後先を考えたレース展開になってしまっています。
 
以前から話をしておりますが、東京マラソンが当選したら強気に挑戦し
私も結果はどうであれ「プラン通り」と胸張って言えるレースにしたいと思います。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
TOPへ戻る